アンティーク・ブローチ、コスチュームジュエリー、ヴィンテージ・アクセサリーの通販オンラインストア


メルマガ登録
読者限定セールなど、お得なニュースもメルマガで配信中!
ジュエル● アンティーク・ジュエリー、ヴィンテージ・アクセサリー
ヴィンテージ、アンティークのブローチ、ピン、ピンブローチ
ヴィンテージ、アンティークのネックレス&ペンダント
ヴィンテージ、アンティークのピアス
ヴィンテージ、アンティークのイヤリング
ヴィンテージ、アンティークのリング、指輪、トゥーリング
ヴィンテージ、アンティークのブレスレット&バングル
アンティーク・ジュエリー・セット
ヴィンテージ、アンティークのファッションアクセサリー
アンティークのクリスマス・ブローチ、Xmasモチーフ

ジュエル● アンティーク・バッグ

ジュエル● アメリカン雑貨&リネン
ヴィンテージ、アンティークのリネン、ハンカチ、テーブルクロスなど布生地雑貨、手芸用品
レトロでかわいい輸入キッチン雑貨、カフェ雑貨や小物

ジュエル●アンティーク&ヴィンテージ SOLD OUT ギャラリー
時代を越え、次のオーナー様の元で愛されている向日葵ヴィンテージ・コレクションが2000点以上になりました。ありがとうございます!

ジュエル● 新着アイテム









ジュエル●ラッピングについて
向日葵ヴィンテージは、環境に配慮したおしゃれ3Rを心がけています。過剰包装は避け(Reduce)、お見苦しくならぬよう工夫しながら緩衝材は再利用(Reuse)・リサイクル(Recycle)紙で作られたボックスを使用し、郵送途中の損傷がないよう、感謝の気持ちこめて梱包・発送しています。



ジュエル●向日葵POINT
決済時に会員登録していただいたお客さまには、お品代100円につき1ポイント進呈。1ポイント=1円で次回からお使いいただけます。

*ポイントご利用時、またセール時にポイントはつきません。
*セール商品・送料にポイントはお使い頂けません。
*1回のお買いもので、1〜3000ポイントご利用頂けます。

ジュエル●お客様のカートの中身
カートを見る



RSS RSS   ATOM ATOM
about 向日葵ヴィンテージ


店主よりご挨拶

店主ポートレート星の数ほどあるサイトの中から、向日葵ヴィンテージにお越しいただき、ありがとうございます。向日葵ヴィンテージは、ニューヨーク在住15年目の店主が、買い付けからショップの管理までひとりで切り盛りしているアクセサリーと雑貨のヴィンテージ専門のオンライン・セレクトショップです。

店名に冠した向日葵(ヒマワリ)は、ごぞんじのとおり真夏に元気いっぱい力強く咲く花です。ヴィンテージやアンティークのブティックのイメージとしては対照的なようですが、店主の両親が営んでいたレディースウェアとお仕立てのお店「ひまわり婦人服店」にちなんでつけました。

「ひまわり婦人服店」は、両親が結婚後、大阪で2人でゼロから始め、引退するまでの50年近くもの間、地元でご愛顧いただいた小さなお店です。 向日葵ヴィンテージは、ふたりの誠実で生真面目な仕事への姿勢と、ちょっと大袈裟な言葉になりますが、パイオニア精神を引き継ぎ、お客さまに喜んでいただけるお買い物体験をお届けしていきたいと思っています。アメジストカラー・ブローチ至らぬ点があるかもしれませんが、どうぞおつきあいのほどよろしくお願いします。


向日葵コレクション

日常的には「アンティーク」と「ヴィンテージ」はあまり区別をして用いられていませんが、専門用語としては、だいたい100年以上古いものがアンティークと呼ばれ、当店の場合は、それよりも新しい1950年代〜1980年代のユーズドやデッドストック(倉庫やお店の未使用在庫)であるヴィンテージのお品が中心です。結果的に一部のコスチュームジュエリー・ブランドのものが多めになっていますが(いいものはいいので... ^^)、あまりブランド名や年代にとらわれることなく、店主のこだわりテーストで、デザインや素材にオリジナリティのあるものをコレクションしています。

アンティークもヴィンテージもともに新品ではない古いものですが、ヴィンテージには、アンティーク=骨董品のような重々しさや近寄りがたさ、価格面での敷居の高さがありません。現代的なお手持ちのファッションアイテムとコーディネートしやすく、レアでコレクターズアイテムになっているようなものを除いて、お求めやすいお値段なのもヴィンテージの大きな魅力です。

毎シーズン、次々に新しいファッション関連商品が大量生産されていますが、次のシーズンも、来年も、5年後もずっとお気に入りで大切に愛を注げるものってどれだけあるでしょう。向日葵ヴィンテージでは、アメリカで眠っているヴィンテージ・ジュエリーの中から、時代やトレンドに左右されず、今見てもキラリと輝く魅力が生き続けているものを店主のこだわりでセレクトしました。いずれも、かけがえのない愛すべき一点もの揃いのラインナップです。

(厳密には、その昔たくさん作られたものなので、同じデザインのものに出会うことがないわけではないですが、経年によるコンディションの違いがあり同一ではありませんし、既にメーカーが存在していないもの、もう生産されていない希少なものですので、街で同じものを身につけている人にでくわす確率は、限りなくゼロに近いようなものかと思います。)

コスチュームジュエリーを、本物ジュエリーより質が落ちるただのフェイク・ジュエリーから、素材にしばられることなく自由に高いデザイン性を楽しむことができる別格のものへと格上げしたのはココ・シャネルですが、彼女は「ファッションは色あせるがスタイルはいつまでも変わらない」と言っています。「女は男のためでなく、自分たちのために装うべきだ」「人と違ってこそ、かけがえのない女になれる」とも。

向日葵ヴィンテージのコレクションのひとつひとつが、お客さまひとりひとりの「私らしさ」を表現するアイテムになれれば、この上なく嬉しいです。


おしゃれ3R

ヴィンテージの魅力は上記で少し触れましたが、ヴィンテージには、おまけ特典の良さがあります。それを向日葵ヴィンテージでは、「おしゃれ3R」として提案します。3Rとは、エコ用語で、Reduce (リデュース)、Reuse (リユース)、Recycle (リサイクル)の頭文字である3つのR からきています。
(店主拙著『おきらくヘルシーごはん〜ニューヨーク・スローライフ』(二見書房) は、料理本の体裁なんですが、台所からはじめるエコライフについても触れています。これもご縁ですので是非ご一読ください)

ヴィンテージやアンティークを新品を買う代わりに取り入れるのは、まさにこの3Rの実践です。こと宝石、貴金属は、生産地の自然環境に与えるインパクトが大きいです。使い捨ての流行にふりまわされるのではなく、古いものの中から、本当にいいもの、好きなものを自由な自分のセンスでみつけ、長く愛用する暮らし方の提案ーーおしゃれ3Rは、向日葵ヴィンテージの隠れコンセプトなのです。



店主プロフィール

  • ひまわり婦人服店を営む両親の次女として大阪に生まれる
  • 野球、生きもの、図画工作好きで少年のような子供時代を過ごす
  • 中学バレー部、高校バスケット部、大学体育会テニス部、、、学生時代はスポーツ一筋
  • 大学卒業後、ファッション業界専門誌の出版社に就職 東京へ
  • 編集よりも、自分の手でヴィジュアル作りがしたくなり、1年後 Iターンで大阪の広告制作会社に転職
  • 見習いからグラフィックデザイナーへ(コンピュータじゃなくて紙焼き切り貼り時代です)4年後退社
  • 1994年元旦 中国〜ロシア〜ヨーロッパ独り旅を経てニューヨーク到着 遊学のつもりが居座ることに
  • 1996年秋 日系ウェブホスティング会社でブロガーの走りのような仕事もやりつつ、ウェブデザイナーへ。その後、米系eコマース会社で1年勤務後、退社・独立
    デザインよりも、ブロガー的仕事の書く部分が拡張し、ライター、現地撮影コーディネーターに
  • 2004年春 健康食料理学校のシェフトレーニングコースを修了
  • 2004年秋 ブログ『ニューヨーク・スローライフ』(blog.nyslowlife.com/)スタート
  • 2008年夏 みんなの健康に効くレシピ『おきらくヘルシーごはん〜ニューヨーク・スローライフ』(二見書房) 出版
  • 2008年夏 「イイコトをおうちへ、おうちからイイコトを」をミッションにイーコトハウス d.b.a. Ecoto House 設立。事業内容:企画から執筆、デザインまで手がけ、出版を含むトータルなものづくりを行うインディペンデント・パブリッシング。スローフードを中心とした人にも地球にもヘルシーな暮らし、スローライフ研究家として活動。
  • 2009年秋 リデュース、リユース、リサイクルをヴィンテージのある暮らしで実践〜おしゃれ3Rをコンセプトにしたスタイルのある女性向けセレクトショップ、向日葵ヴィンテージオープン